わたし流小児科の選び方

ちびっこ育児の体験記 ちびいく
サイトマップはこちら
トップ > 小児科と予防接種  >

小児科はこうして選んだ

予防接種をいろんなところで受ける

手っ取り早いのは、予防接種をいろんな病院で受けること
結局ワクチンは一緒だし、乳児の予防接種は無料のことが多いので、病院の雰囲気や、看護婦さんの対応など調べることが出来ます。
私は、家の近くの小児科を3つ調べました。
ワクチンを打ってくれるのが先生だったり、看護婦さんだったり、混んでいたり、空いていたり、小児科も色々です。

待ち時間

当然ながら混んでいる医者は「流行っている、腕がいい」のかもしれません。ただ同時に待っている間に他の病気を移される可能性もあると、私は思っています。
子供はそんなに長くじっとしていられないし、病気のときはなおさら機嫌が悪いので、ささっと行ってぱっと診てくれるお医者さんが私の希望でした。

先生と子供の相性

もう一つ重要なのが、子供とお医者さんの相性。
基本的に小児科の先生は優しいのですが、見た目で怖いと思ってしまう先生や、聴診器の当て方が気に入らないなど、子供にも好き嫌いがあるようです。
いつ行っても泣いてしまう病院はあまり好きではないのかもしれません。

何を重視するか

私のように、ぱっと診てくれる医者を重視するか、腕を重視するか、人気を重視するかはひとそれぞれだと思います。
インフルエンザのワクチンのように、病院で価格の違いがある場合には、価格が安いところで打ってもらうか、かかりつけの病院で打ってもらうかでまた変わってくると思います。

口コミを利用する

日本最大級の女性クチコミサイト【ウィメンズパーク】では、全国約11,200の小児科を検索することができます。 50万人のウィメンズパーク会員から寄せられた小児科の感想などもチェックできるので、今すぐ検索してみてください! 
小児科探し 全国約11,200の小児科を検索




トップページへ戻るこのページの上部へ戻る次のページへ進む
当サイトは、ロリポップ! レンタルサーバーで運営しています。
Copyright (C) 2007 ちびいく ちびっこ育児の体験記 All Rights Reserved.
小児科 探す 選ぶ 育児 口コミ

カスタマイズtemplate ぴ〜333
template配布  ぴ〜333