新生児の1ヶ月健診

ちびっこ育児の体験記 ちびいく
サイトマップはこちら
トップ > 小児科と予防接種  >

新生児の1ヶ月健診

1ヶ月健診って何?

1ヶ月健診では、ママの産後の回復状態と、ベビーの発育、先天性の病気のチェックをします。
ママの健診では、子宮の収縮と悪蕗(おろ)が正常かどうか、会陰切開(えいんせっかい)や帝王切開をしている場合には、その回復の状態を主に診察します。
また乳頭亀裂や乳腺炎など心配なことがあれば先生に相談するのもいいでしょう。特に問題がなければほとんどのことが妊娠前と同様に始められ、普通の生活に戻ります。

ベビーの1ヶ月健診では、順調に成長しているか、先天性の病気があるかをチェックするのが大きなポイントです。基本的に産んだ病院で受けます。体重は出生時から約1kg増が目安です。
また、もし、先天性の病気(心臓や消化器系、泌尿器系など)がある場合は、たいていこの時期に発見できます。
もし、1ヶ月健診前に赤ちゃんの様子で気になることや心配なことがあったら、産んだ病院へ行くようにしてください。
【ビタミンKシロップを飲みます】
体内でビタミンKが不足すると出血しやすく、また1度出血すると血液が凝固しにくくなります(ビタミンK欠乏症)。それを予防するために、生後すぐと、1ヶ月健診のときに、赤ちゃんにビタミンKシロップを飲ませます。(参考文献:育児大百科―ひよこクラブ

我が子の1ヶ月健診

【2003年9月・生後1ヶ月0日実施】
体重:3940g
身長:55.0cm
胸囲:36.0cm
頭囲:36.5cm
栄養状態:良   栄養法:母乳   健康
ビタミンK2シロップを飲ませました。

当日は、産んだ病院での健診だったので、同室だったママ&ベビーに会えたり、それぞれの赤ちゃんの成長具合を見比べたりして、待ち時間も楽しく過ごしました。
健診では、身体測定で真っ裸にされて、大泣きする赤ちゃん続出。もちろんうちのベビーも・・・。先生に全身チェックをしてもらって、ビタミンKのシロップを飲んで、問題なく終了。
問診も、母乳育児でがんばっていることを伝えて赤ちゃんの生活の報告など(うんち、ねんね、ミルクの様子)をしました。


トップページへ戻るこのページの上部へ戻る
Copyright (C) 2012 ちびいく ちびっこ育児の体験記 All Rights Reserved.

カスタマイズtemplate ぴ〜333
template配布  ぴ〜333