猛暑であせもだらけになってしまった息子。なかなか治りませんでした。

ちびっこ育児の体験記 ちびいく
サイトマップはこちら
トップ > 我が子の病気履歴  >

猛暑に完敗、あせもだらけの背中

背中が真っ赤に

生まれたときは冷夏でしかもすぐ夏が終わってしまったので、そこまであせもに悩まされなかったのですが、次の年は、すごい猛暑で、毎日汗だくだくでした。
何度も着替えさせても、シャワーを浴びても、気がつくと背中が真っ赤に。
当然、かゆいからぼりぼり掻いてしまうので、傷になってしまいます。
子供ってもともと汗っかきだし、すぐびっしょりになってしまうのよね。

夜中は注意

もっと、ひどいのは、夜中。
こっちも寝てるし、掻いてるのを止められないから、朝には傷だらけ。

特におむつのウェストの部分と、足回りのギャザーの部分が痒いみたいです。
確かに汗がたまります。
本人も無意識だから、自分の掻いた傷が痛くて泣いてしまうこともしばしば。
ゆっくり眠れなくてかわいそうでした。

桃の葉ローションやあせも用の軟膏など色々試す

私自身あまり汗をかかないので、あせもの薬とかに「うとい」のですが、帰省中にみかねたお義母さんがいくつか買ってきてくれました。

アセモン 薬用桃の葉ローション 180ml
レスタミンコーワクリーム

ローションは傷になっているとしみるようです。
レスタミンコーワクリームは、塗るとすぐにさらさらして、においもシッカロールのようなにおいです。

その後、ある方からWELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビークリームがあせもにいいと教えてもらい、ヤフーオークションで購入しました。

イギリスでは、赤ちゃんのおむつかぶれの薬として有名らしいのですが、日本ではなかなか手に入れるのが難しいようです。私が落札した商品もイギリスからの出品でした。

というのは2007年の話で、今はだいぶ通販に充実してきました。⇒ヴェレダ(weleda)公式通販サイト|ネイチャーズウェイ オンラインショップ
そのほか楽天などにもあります。

by カエレバ


【2007.7追記】
何歳になってもやっぱり夏はあせもだらけになってしまう長男。

2007年夏はこちらを購入。
桃の葉ローション
タクトホワイトL 32g

初め、桃の葉ローションとスプレータイプのあせもの薬を買おうとしたら、薬局の薬剤師さんが
「どんな症状ですか?」
と聞いてくれました。
背中がひどいと症状を話すと
「スプレータイプはなくなるのが早いので、こちらの方がいいですよ」
タクトホワイトL 32gをすすめてくれました。
タクトホワイトL 32gはぷるぷるしたゼリー状の液体で、塗ると、サラサラして白くなります。

「ステロイドは入っていません」の文字。
私はアトピーなので、ステロイドは正しく使えばいい薬なのは知っていますが、使わなくてすむなら使いたくないのが正直なところ。

桃の葉はあせも予防の薬なので、使い方としては
  1. お風呂上りに桃の葉ローションを塗る。
  2. 乾いたら、傷になっているところにタクトホワイトを塗る。
と教わりました。
たまたま親切な薬剤師さんだったのでよかったのですが、ドラッグストアで購入するときは、素人判断で選ばず、症状を伝えて相談に乗ってもらうといいんだなと思いました。

by カエレバ

by カエレバ

トップページへ戻るこのページの上部へ戻る次のページへ進む


bettaimg.JPG
赤ちゃんの健康のことを考えて作られたドクターベッタ哺乳瓶メーカーの株式会社ズームティーさんにお邪魔して色々聞いてきました!
当サイトは、さくらインターネット レンタルサーバーで運営しています。
Copyright (C) ちびいく ちびっこ育児の体験記 All Rights Reserved.