【ベッタ哺乳瓶】ガラス製ボトルとガラス職人の話


トップページ > ブランド別レビュー > Betta(ベッタ) > 【ベッタ哺乳瓶】ガラス製ボトルとガラス職人の話
2012年5月31日

  【ベッタ哺乳瓶】ガラス製ボトルとガラス職人の話

「ドクターベッタ哺乳瓶」の話の続きです。

今までの話はこちら
ドクターベッタ哺乳びんの歴史と特徴を聞いてきました
【ベッタ哺乳瓶】ブレインシリーズとジュエルシリーズ

IMG_5695_500.JPG


ベッタの哺乳瓶のボトルに使われている素材は

全3種類

上記写真、左から、

■ ガラス製
■ トライタン(プラスチック)
■ ポリプロピレン(プラスチック)

と並んでいます。

ガラス製


IMG_5703_500.JPG

ガラス製はなーんと

職人が一本一本手作りしている!!!

これが最大の特徴!
話を聞いてびっくりしたよ。

なんと東京都江戸川区のガラス職人さんが一つ一つ作っているらしい。


詳細はここに書いてあるんだけど

http://www.betta.co.jp/contents/special/201011_glass_production/index.php

ちょっとカタログから抜粋させてもらうと

東京の下町にある「奥谷硝子製作所」。都内に2軒しか残ってない手作りガラス工場のひとつから「ドクターベッタ哺乳瓶」耐熱ガラス製が生まれます。 機械による大量生産が難しい、耐熱ガラスによる機能的で美しいデザイン。

「赤ちゃんが使うものだから」と代表の奥谷さんは、少しでも不安要素のある仕上がりのものは迷わず破棄。1日500本作っても3~4割は破棄するという徹底した安全管理で、高品質を維持しています。

赤ちゃんの健康とママの安心は、匠の技と心意気に支えられているのです。

ちょっと長くてごめんなさいね。
でもね、これはベッタのすごくいいこだわりの部分だなと思ったんです。

IMG_5702_500.JPG

目視と木づちで強く叩いて検品しているそうですよ。

形もね、大まかな形は型に流して成形するけれど、
最終的には職人が整えるんですって。
だからといって一つ一つ形がばらばらかというとそんなことはなくて
職人のそれこそ技で同じように成形しているとのこと。

ううーん、すごい。


江戸川区といえば、江戸風鈴が有名。
私も一度ガラス工房を訪ねたことがあるんだけど、
哺乳瓶を作っている職人さんもいるんだなあ・・・。

職人さんにしてみれば、すごく手間がかかる商品で、
利益になりにくいらしいんだけど、

赤ちゃんとママに使ってもらいたいから

ということで、かなり利益度外視で作ってもらってるそうです。

ガラス製ボトルは、

傷がつきにくく衛生的に保ちやすい

ため、繰り返しの利用に適しているそうですよ。
病院でも新生児にはガラス製がすすめられる理由は、1日に何度も洗浄し、煮沸消毒を行うから。

プラスチックで付きやすい細かな傷もガラス製では付きにくく、いつも清潔に使えるというメリットがあります。

重いのになんで?と思ったけれど、理由を聞けば納得。

サイズは3種類あります。240ml、150ml、70ml。


ガラス製品は重たいし、割れたら怖いなーと思って
あんまり使わなかったけれど、これだけしっかり検品してて、
衛生的だったならもっと使えばよかったなあ!


 arrow063_06.png ベッタベビーストア【公式】

人気があるのはこれだそうです。これの話もそのうち書きます。


公式サイト以外のショップで探す

ドクター ベッタ 哺乳びん新シリーズ ブレイン G4-240ml ガラス製
by カエレバ

タグ:
同じカテゴリーの記事

【この記事の含まれるカテゴリー: Betta(ベッタ)
[13/05/09] ベッタの授乳スカーフ、使ってるところを見せてもらいました
[13/03/13] 出産祝い例 新米ママに贈るベビーグッズ詰め合わせ
[13/03/11] 粉ミルクでミルクを作る時のお役立ちアイテム/ベッタベビーストア

投稿者 キティ : 2012年5月31日 19:14
前後ページへのリンク

<< あなたにはこれを使ってほしいわ!高解像度印刷スマホカバー | 使ってないバッグを捨てるのではなく、宅配買取に出してみることにした>>


▲ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2018 ちびっこ育児の体験日記 All Rights Reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています