[読]これが本当の「冷えとり」の手引書

カスタム検索

トップページ > ママの日常 > 読書感想 > [読]これが本当の「冷えとり」の手引書
2011年11月 4日

  [読]これが本当の「冷えとり」の手引書

これが本当の「冷えとり」の手引書を読みました~。
進藤先生の新刊です。娘の幸恵さんとの共著です。

前半は、進藤先生の冷えとりについての話。
後半は、幸恵さんの冷えとり生活についての話。

最初に「半身浴」「足湯」「冷えとり」を提唱した、進藤義晴・進藤幸恵による最新刊!  約30年前に生まれ、現在も全国で根強く支持をされている冷えとり。 今ではいろいろな方法が言われ始めましたが、本当の「冷えとり」とは一体?  多くの人が効果を実感している方法を丁寧に解説。

Part1 冷えとりを知る/進藤義晴……本当の冷えとりとは?・人は誰もが「冷え」を抱えている・すべての病は「冷え」が原因・心の「冷え」も「毒」になる ほか

Part2 冷えとりを始める/進藤幸恵……冷えとり実践法「衣・食・住」・冷えとり自選ほう「春夏秋冬」の過ごし方 ほか

Part3 冷えとりを続ける/進藤幸恵……冷えとり生活+α情報・冷えとり生活を支える人たち・「正活絹」ができるまで・全国の冷えとりショップのご案内 ほか

これから始める人も、すでに冷えとりを実践している人にも参考になる一冊です。


冷えとり関連の本は図書館で借りて何冊か読んだけど
手元に持っておきたいな、と思ったので新しくてまとまっていそうな本を買いました。



スポンサーリンク


表紙も、中身も、かわいらしい感じで
女性向けに作られているのかな?と思いました。

私は靴下1足買うのにも、色んなサイトで
色んな価格で売っているので、
どれがいいんだろう???と悩んでしまうので
基本の基本を振り返りたいなと思って買いました。

改めて読むと、「冷えとり=常に下半身を温める」であって、
半身浴が一番手っとりばやく、
靴下重ね履きや、湯たんぽは、半身浴状態に近づけるためのもの。

幸恵さんは、
「靴下がまだないから冷え取りできないって言う人がいるけど、
とりあえずは手持ちの靴下を重ねればいい。裸足よりはまし」
ということもおっしゃっています。

天然繊維の方が体にはいいでしょうが、
ないからといって何もつけないと冷えてしまいますからね。

がちがちの頭でっかちにならずに、食事も衣類も
柔軟にということを言いたいのだと思います。

「病気の症状がない=健康」ではない

寒がりの人や、汗が出ない人は、より重症の冷えだそうです。
ああ、それはまさに私。
寒がりで汗をあまりかきません。
アトピーだし、体の中に毒がたまっているのでしょうね。

普段から風邪などひかない方だけど
貯めこんだ毒を上手に排毒できるようになりたいです。

靴下の重ね履きや、下半身の厚着、
半身浴や湯たんぽの利用をしていると、
「寒い」「冷える」と思う時間が相対的に減ってきました。
朝も足が冷たくならないので、割と早く動き出せます。

今は「食べすぎない」に気をつけています。
「少しの量を時間をかけてたくさん噛んで食べる」に
挑戦中。

巻末には、全国の冷えとりショップの一覧があります。
その中に先日レギンスを買った841(ヤヨイ)さんもありました。

進藤先生監修の正活絹という靴下をはじめ全ての商品について
マージン等はもらってないとのこと。
「こういうのがいいでしょう」というアドバイス的に作ったものであって
絶対にこれじゃなくちゃいけないということではないんでしょう。

だから、選ぶ時も、自分が気に入ったものでいいんだな、と。
色々試して、着心地がいいものでいいんだな、と思います。


楽天ブックスもAmazonも品切れのようです。
Amazonは中古がプレミア価格になってしまっているので
増刷を待った方がいいかもしれません。

在庫安定してきたようです。^^



冷え取りまとめサイト作りました。
今から始める!冷えとり生活ガイド


スポンサーリンク



同じカテゴリーの最新記事5件

【この記事の含まれるカテゴリー: 冷え取り , 読書感想
[13/02/15] [読]猫旅リポート
[13/02/03] [読]育乳ブラのブラデリス代表が書いた「ブラの力」読みました♪
[13/01/27] 2013年1月に読んだ本
[12/12/29] お正月休みにゆっくり読みたい本ベスト5
[12/10/25] 小学3年生の長男がハマっている小説「ぼくら」シリーズ

お知らせ

コメント欄は閉じています。管理人へのメール、感想、広告掲載の問い合わせはこちらからお願いいたします。
管理人キティへのメール・問い合わせ・広告掲載依頼はこちら
広告掲載・レビュー依頼についての注意事項
この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png キティへのメールはこちら
投稿者 キティ : 2011年11月 4日 10:01
前後ページへのリンク

<< 841(ヤヨイ)さんの内絹外綿冷えとりレギンス買っちゃった | 友人の出産祝いにおむつケーキを贈ってみた>>

コメント

>ナナミさん

コメントありがとうございます。

私の記事がきっかけで冷えとりに興味を持っていただけたこと、とてもうれしく感じます。

>産まれてくる赤ちゃんの布おむつなど、
心地いいものに惹かれ始めています♪

妊娠されているのですね。
ではなおさら冷えとりはよさそうですね。
私は、布おむつはお洗濯が辛くて挫折しちゃったのですが
布ナプキンは約3年続いています。多分これからも続けます。
やめる理由がないので。^^

>よろしければ、私のブログでもこの記事に
>キティさんのこちらの記事をリンクさせていただいて、
>冷えとりのこと、書かせていただいてもよろしいでしょうか?

わあ~♪
嬉しいです!ぜひよろしくお願いします!
ナナミさんのサイトのユーザーの方にも
冷えとりを知ってもらえたらいいなと思います。

Posted by: キティ | 2011年12月 8日 07:00

キティさん、こんばんは。
キティさんのこの記事を読んで、冷えとりに興味がわき、
私も図書館で借りてきました。
半身浴をしながら、さっそく読んだのですが、
少しでも体を温める生活がしたくなりました。

他にも現在は、妊娠中で生理はないのですが、
出産後の布ナプキンや
産まれてくる赤ちゃんの布おむつなど、
心地いいものに惹かれ始めています♪
1つ1つ丁寧に書いてくださって、
ちょこちょこ経過を書かれてるので、
その気にさせてくれます^^

よろしければ、私のブログでもこの記事に
キティさんのこちらの記事をリンクさせていただいて、
冷えとりのこと、書かせていただいてもよろしいでしょうか?

Posted by: ナナミ | 2011年12月 8日 00:02

>ヨウコさん


コメントありがとうございます。

おほめの言葉をいただき大変うれしいです。

本の感想は、「こんな内容だったよ」という紹介とともに
自分の思ったことなども書いているので、どちらかというと
これから読む人のためという感じでしたが、
ヨウコさんのコメントを読んで、
「すでに読んだ人にも参考にしていただけたんだな」
と、嬉しく思いました。

Posted by: キティ | 2011年12月 3日 13:20

一読はしましたが、こちらの記事を読んで、一層理解しました。
すごく整理されていて。
時間を見つけてもう一回読んでみます。

Posted by: ヨウコ | 2011年12月 3日 12:49


ナビゲーション

トップページ > ママの日常 > 読書感想 > [読]これが本当の「冷えとり」の手引書


▲ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2015 ちびっこ育児の体験日記 All Rights Reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています