じんわりほっこり♪ドイツ製湯たんぽ 口コミレビュー


トップページ > 東日本大震災関連 > じんわりほっこり♪ドイツ製湯たんぽ 口コミレビュー
2011年4月 1日

  じんわりほっこり♪ドイツ製湯たんぽ 口コミレビュー

昨日の朝、Amazonで注文した湯たんぽがもう届きました。
早い!
すぐに使い始めたかったので、とても助かります。

しかし・・・ドイツ製だけど
パッケージは思いっきり日本語で「湯たんぽ」って書いてあるのに笑った。

ドイツ ファシー社
創業1948年のドイツ製湯たんぽ老舗メーカー

ドイツ・ファシー社は、1948年創立以来、グミ・ハウスの愛称で親しまれ、主にゴム製品を
一貫して製造してきました。数年来PVC(特殊ゴム素材)に抗菌性物質を混入、成型技術を
開発し、抗菌性効果のあるサンダルなどを発売しており、現在世界各国に輸出しています。
(製品パッケージより引用)


湯たんぽ 詳細

カバーの色は赤を選びました。
会社に持っていくのに目立ってしまうけど
見た目にも暖かい色がいいかな、と思って。

洗い替え用のカバーもついています。
カバーはフリース製です。

私が購入したのはスタンダードタイプで
2Lのお湯が入ります。

大きさはこのくらい。
昔使っていた氷枕を思い出す感じ。

キャップ部分。

フックが付いてた。

本体にフック仕様のある場合は、
お湯の入っていない本体を吊るす時のみにご使用ください。
未使用の時は逆さにして吊るして中の水分を十分に乾燥させてください。

とあるが、このフックを使う時が思い浮かばない・・・。
いつ使うんだろう?

物干しざおにも、クローゼットのハンガーにも
引っかからない小さめのフック。

でも、ゴム製の場合、干しとかないと
保管している間にくっついてしまったりするかな?

一応、年中使う予定なので、しまう時のことはその時考えます。

キャップを開けてみた。
割と大きな口なので、お湯を入れやすそう。

使ってみた感想

耐熱温度は90℃~-20℃。
60~80℃程度が目安とのこと。

最初にお水を入れておいて
そこに電気ケトルで沸かしたお湯を入れました。

お湯をボトルを立てた状態で8分目くらいまで注入し 静かに空気を中の液体が注入口まで来るように抜く。 経済的な容量の目安は各ボトル容量の半分となります。

などと書いてあったので、半分くらい入れてみた。
でも半分くらいだと空気を抜くのが難しいです。

そして栓はしっかり閉める!

入れたお湯がぬるすぎる感じだったけど、
数時間はじんわりほっこりと
暖かさが持続しましたよ。

旦那さんが持っていくのは熱めのお湯にしてあげよう。
一日中使うことになるからね。

昨晩、湯たんぽを注文したことを旦那さんに告げたら
「楽しみ」と言ってもらえたのでよかった。
相談せずに購入したので、「そんなのいらない」って
言われたら悲しいな~と思っていたのです。

帰ってきたら早速見せよう。^^

【追記】
ぬるめのお湯だとさすがに冷めるのも早く(3時間程度)、
おなかや腰をじんわり温めるならまだしも
手足末端の冷えを温めるのは足し湯、
または中身交換が必要かも、と感じました。

水筒にお湯を入れた物も一緒に持たせようかな。
夕方寒いとかわいそうだし。

外はだいぶ暖かくなってきてるけど、
仕事してる建物内は「鍾乳洞のようにひんやり」してるんですって。

【追記2】
実際に旦那さんに使ってもらいました。
気温の高い日だったにもかかわらず、
社内はとても寒かったそうです。

湯たんぽは熱めのお湯を入れたけど
3時間くらいが限度、とのこと。
それでもないよりまし。
これ以上は、ストーブ持ち込みくらいしか手がない、と言ってます。

替えのお湯はさすがに荷物になるし、
一人だけストーブ使うわけにもいかないので、
このままがんばるしかない、と。

寒さが和らいだら、次はきっと暑さに困るんだろうな。
何か対策考えなくちゃ。

停電してなくても、ずっと冷暖房なしというのは
本当にかわいそう。

会社の復旧作業もやっているみたいだけど
規模が大きすぎていつになることやら・・・。


湯たんぽ FASHY(ファシー)社製【楽天市場】
湯たんぽ FASHY(ファシー)社製【Amazon】



同じカテゴリーの記事

【この記事の含まれるカテゴリー: お買い物 , 東日本大震災関連
[12/03/11] 3.11から1年たちました
[11/06/08] キッチン、蓄熱暖房機、エコキュートがやっと直りました
[11/05/30] 1000smiles(せんすまいるず)完成動画♪素敵な動画です。^^

投稿者 キティ : 2011年4月 1日 10:36
前後ページへのリンク

<< fashy(ファシー)製湯たんぽを注文しました | 毛穴カバー力高し。一枚膜を張ったかのようなカバー力/タンミラクリキッド>>


▲ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2018 ちびっこ育児の体験日記 All Rights Reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています