[読]30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人

カスタム検索

トップページ > ママの日常 > 読書感想 > [読]30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人
2011年1月30日

  [読]30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人

30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人を読みました。

30代で3000万円って、どういう人が実現するんだろう

そんな素朴な疑問から、読んでみようと思いました。



スポンサーリンク


成功者と凡人は違うのか?

本書は、30代で年収3000万円を実現した人、
300人に調査をする中でわかってきた
成功者と凡人の違いを明らかにしていく

著者の竹内さんは、幼いころに父親を亡くしたことで
生活が一変した経歴をお持ちです。
金銭的にとても苦労されたことを「はじめに」で書いています。

世の中には2種類の人がいます。 「稼げる人」と「稼げない人」です。

「稼げる人」とは、転職しても、会社を辞めても、何があっても、
再び、自力で高い収入を稼ぐことができる人です。

今、有名な上場企業に勤めていたとしても、
リストラされて次の就職先がない人は「稼げない人」です。

勤めていた会社の倒産、リストラ、病気、事故など
人生何が起こるかわからないので、
もしかしたらそのような不幸が自分の身に
振りかかるかもしれません。

不幸なことを前提に人生生きる、というわけではありませんが、
リスク回避として、何かあった時のために稼ぐ方法を知識として
知っておいてもいいだろうと思いました。

本書では、110人へのインタビューと、200人へのアンケートで
調査されています。

フォーカスされているのは、
「自力で実現した人」で
二代目や後継者ではない人です。

30代で年収3000万円という基準は、
大企業や専門職などで働いていたとしてもサラリーマンでは
なかなか実現できない年収だからだそうです。
要は、起業した人の成功体験の話です。

「ゼロから、どうやって年収3000万円になりますか?」

著者はこの直接的な質問を
成功者110人にそのままぶつけています。

その回答の中で、有効なものを分類すると
大きく5つに分かれたそうです。

  1. 弟子入りする(適切な会社に入って働く)
  2. 好き・強みを磨く
  3. 目標を設定する
  4. やってみる
  5. 思考を身につける

具体的にどのように弟子入りするか、好き・強みを磨くのか
目標の設定の仕方などについては、
本書をじっくり読めばわかります。

とにかく、まずは

自分が何をしたいのか?

そして、

世の中の問題は何か?

その二つを結びつけることが大事と
成功者は言います。

世の中に価値を提供する 年収3000万円を実現するには、 それにふさわしいだけの価値を 世の中に提供しなければなりません。 そうでなければ単純にお金を奪っているだけにすぎないからです。

世の中に価値を提供する

これが成功者と凡人の決定的な違いではないかと思いました。

自分には何もできない、
価値の提供なんてできない、

そう思っていたら、きっといつまでも何も得られないままです。

私の周りにいる世の中に価値を与えている方々も
きっとこの考え方を常に意識しているのだと感じました。

あびるさんは、お願いタイガー!という福祉施設への寄付マッチングサイトをオープン。
かん吉さんは、ヨメレバカエレバというツールで、ブロガーの記事作成労力を軽減してくれている。
きょんさんは、自分の趣味だったカメラの技術を、著書やセミナーで教えている。
サハラさんは、資源のアップサイクルという視点で、素敵なバッグを販売している。

上記の方々の年収は私は知りませんが、
各業界で感謝されていて、仕事に充実感を持ち、
日々活躍されています。

人生が変えられないのは、「自分の人生は変えられない」と 思い込んでいるからなのです。

30代で年収3000万円というととてつもなく高いハードルで、
「そんなこと実現できない」と思ってしまいますが、
そういった思い込みを捨てて、ハードルを少し下げても、
今よりはランクアップした目標を持つべきなのだと思います。

インタビューで成功者が話したことを
そのままの言葉で書かれている部分が多く、
読みやすく、おもしろかったです。

自己啓発、ビジネス書を多数読んでいる方なら
「新しことは何もない」と思うかもしれませんが、
つまりは新しいことは何もないのです。

実現できていないのは、行動していないから。

誰もが初めからうまくいっていたわけではないし、
失敗も苦労もたくさんしている、と本書の中でも出てきます。

わざわざリスクを負う必要もないけれど、
自分の好きなこと、強み、世の中への価値提供を
常に意識して行動していれば、
万が一、窮地に立たされた時にも
道が開けるのかもしれません。

私にとっての壁は、「強みを見つけること」。
そのためには、自分史を作る、人生の棚卸をすること。
目標もちゃんと数値化しよう。



スポンサーリンク



同じカテゴリーの最新記事5件

【この記事の含まれるカテゴリー: 読書感想
[13/02/15] [読]猫旅リポート
[13/02/03] [読]育乳ブラのブラデリス代表が書いた「ブラの力」読みました♪
[13/01/27] 2013年1月に読んだ本
[12/12/29] お正月休みにゆっくり読みたい本ベスト5
[12/10/25] 小学3年生の長男がハマっている小説「ぼくら」シリーズ

お知らせ

コメント欄は閉じています。管理人へのメール、感想、広告掲載の問い合わせはこちらからお願いいたします。
管理人キティへのメール・問い合わせ・広告掲載依頼はこちら
広告掲載・レビュー依頼についての注意事項
この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png キティへのメールはこちら
投稿者 キティ : 2011年1月30日 15:25
前後ページへのリンク

<< アユーラにもかっさプレートがあるらしい。 | 高品質なものを一つは持ちたいブラックフォーマル>>

コメント

>竹内正浩さん

コメントありがとうございます。
まさか著者ご本人様からコメントいただけるとは、びっくりです。

とても面白く読ませていただきました。
成功者が話すところは、言葉だけを書くのではなく、態度や言い方などの説明もあり、そのインタビューをしている情景が思いうかびました。


数人に聞いた話ではなく300人に聞いた、というのが、客観性がありいいと思いました。インタビュー内容も深く突っ込んでおられて、「それ聞きたかった!」という内容でした。


Posted by: キティ | 2011年1月31日 19:18

キティ様
拙著をお読みいただき、ありがとうございます!
著者の竹内正浩です。
拙著をお買い上げいただき、また、きちんとお読みいただき、ありがとうございます!
ブログにて、ご丁寧な感想をお書きいただいたこと、大変ありがたく思っております。
時間、労力、お金をかけてまとめましたので、報われた気持ちになります。
おっしゃるとおり、行動が一番大事だと思います。
少しでもお役に立ちましたら、さいわいです。
ありがとうございます!

Posted by: 竹内正浩 | 2011年1月31日 18:55


ナビゲーション

トップページ > ママの日常 > 読書感想 > [読]30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人


▲ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2015 ちびっこ育児の体験日記 All Rights Reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています