「知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル」やっと入手!

カスタム検索

トップページ > ママの日常 > お買い物 > 「知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル」やっと入手!
2009年9月16日

  「知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル」やっと入手!

20090916001.jpg

知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル 改訂版をやっと!やっと!入手しました。



スポンサーリンク


これ、GWあたりで豚インフルエンザが流行した頃に、わださんの備蓄.comでレビュー見て、欲しくなった小冊子。ラッキーなことに、トラックバック企画でもらえそうだったのに、売切れてしまってAmazonギフト券をいただくことになったんですよ。
しかし、どうしても読みたかったので、探しましたね~。送料無料中の楽天ブックスを見てもないし、近所の本屋にもない。お店の人に調べてもらったら、

「小冊子は入荷予定はありません」

と言われてしまって、泣く泣くあきらめたのです。(どうやらAmazonでしか取り扱いがないみたい。50部以上は出版社:現代けんこう出版のHPから注文できるそうです。)

しかし、数ヵ月後、改定版がAmazonで再販されてるのを発見!210円という低単価のため送料がどうにも勿体無くて注文できず。はい、セコいです。
セコい私に神のご加護!Amazonで送料無料キャンペーンが始まった!これはチャンスとばかりに即注文しました。

昨日の午前中に注文して今朝届くという早さ。すばらしい!


早速、読んでみたんですが、今流行っている新型インフルエンザは豚インフルエンザの変異した型。でも怖いのは鳥インフルエンザ(H5N1)の方。毒性が強く、致死率が非常に高い(厚生労働省の試算:発症3200万人、死者数64万人)。一度感染すると大流行まで短期間とのこと。

「新型、新型、って季節性インフルエンザとあんまり変わらないじゃない」みたいな空気になり、GWの頃に比べると、感染者数、学級閉鎖が増えたものの、緊急性とか危機感が薄れてしまっているかも。

あらためて、パンデミックの怖さと、自分たちがするべきこと、家族で情報共有することが大切だなとわかりました。
今から出来る対策、行動計画例、自宅での看病の仕方などが参考になりました。また「家族の誰かが感染したら全員が感染したものとして行動する」なんて見出しはドキッとしましたね。旦那さんや長男が会社や幼稚園で感染したら、私も2歳の次男も感染してしまうのが必須なんですね。

たかが小冊子とあなどれない、今、手元に置いておきたい1冊です。

冬場は特に感染拡大が懸念されます。ちゃんと備蓄とマスクしなくちゃいけませんね。。。


知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル 改訂版
岡田晴恵
現代けんこう出版
売り上げランキング: 934

↓こちらは9月24日発売の新冊子。Amazonで予約受付中↓

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

 


スポンサーリンク



同じカテゴリーの最新記事5件

【この記事の含まれるカテゴリー: お買い物 , 病気 , 知識・教養 , 育児 , 読書感想
[13/06/27] 2013年6月ミューズコーで買ったものレポ(オカビーのサンダル、ボダムのグラス、パウンドケーキ型)
[13/06/27] ゆるキャラバリィさんがツボすぎる件
[13/06/14] 片手でワンタッチ 紅茶生活がさらに便利に楽しくなるグッズ
[13/06/12] 「MUSE&Co.(ミューズコー)」
[13/06/11] 上野駅で見つけた!スーパーこまちランチ&はやぶさ弁当!

お知らせ

コメント欄は閉じています。管理人へのメール、感想、広告掲載の問い合わせはこちらからお願いいたします。
管理人キティへのメール・問い合わせ・広告掲載依頼はこちら
広告掲載・レビュー依頼についての注意事項
この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png キティへのメールはこちら
投稿者 キティ : 2009年9月16日 13:04
前後ページへのリンク

<< ランドセルを注文して来ました@土屋鞄製造所本店 | [おうちカクテル]ルジェ カシス ミルク>>

コメント

>わださん

わださんが紹介してくれてなかったら、きっと知らないまま過ごしていたと思うので、感謝しています。

Amazonでしか買えないみたいなんで、みんなにこの送料無料中にゲットしてもらいたいなあと思って急いで記事にしました。

新型インフルエンザに関する情報、個人がすべきことなど正しい知識が勉強できるいい本ですね。

Posted by: キティ | 2009年9月22日 08:02

無事入手できてよかったです。
自分もこの小冊子がすごくわかりやすかったので、ひとりでも多くの知人に読んでほしいなあと企画したのに、在庫切れという悲しい事態になってて凹んでたので。知識の重要性を感じます。冷静な危機感は、ほんと必要だと思います。

Posted by: わだ | 2009年9月22日 01:00

>*hito* さん

こんにちは~。
私も、のほほんとしたものですよ。
マスクだけ追加購入しました。
長男が手足口病で発熱したとき、「もしやインフルエンザか?!」と疑い、この冊子を手に取りました。
いざというとき、手元にあると安心感が違うかもしれませんね。

結局、鳥インフルエンザのことメインで書いてあって、豚インフルエンザの場合はどうすれば?というのはわからないけど、予行演習にはなるかも、と思いました。

土屋さんのランドセル、お友達も購入するみたいで、長男の同級生では2人買う子がいます。栃木の田舎でもこれなんで、都心ではもっと多いんでしょうね。
土屋鞄のスタッフの方は、毎年20,000~30,000個出荷するようなことを言っていました。
娘さんもお気に入りのランドセル見つかるといいですね。^^

Posted by: キティ | 2009年9月21日 15:37

キティさん、おはようございます。^^
キティさんの記事を読んで、私も注文しました!

小学校では学級閉鎖されたりしてるんだけど、
でも緊迫感とか、そう言うの全然なくて。
私も、どうしたらいいんだろう~って思いつつ、マスクくらいしか買ってないので、
これでいいのかしら?って思ってたんです。

この小冊子読んで勉強し、きちんと備えたいと思います♪
送料無料、ありがたいです!!

p.s うちの長女も年長なんで、ランドセル記事も参考にさせてもらってます。(^-^)
土屋さんのランドセル、素敵ですね☆

Posted by: *hito* | 2009年9月17日 08:05


ナビゲーション

トップページ > ママの日常 > お買い物 > 「知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル」やっと入手!


▲ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2015 ちびっこ育児の体験日記 All Rights Reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています