微生物の力で汚れを分解!地球洗い隊のエコ洗剤「とれるNO.1」


トップページ > エコ・ロハス・ナチュラルライフ > 微生物の力で汚れを分解!地球洗い隊のエコ洗剤「とれるNO.1」
2009年8月24日

  微生物の力で汚れを分解!地球洗い隊のエコ洗剤「とれるNO.1」

地球洗い隊ブース

癒しフェアで、絶対見ようと思っていた地球洗い隊さんのブース。
微生物の力で汚れを分解するエコ洗剤「とれるNO.1」や、布ナプキン「SunnyDays」を販売しているショップさんです。

とれるNO.1って本当に汚れが落ちるのかな?と気になっていたんです。
しかし、いい意味で予想を裏切るほどの洗浄力で、ずっと落ちなくて困っていた場所もすっきり爽快になりました!

地球にやさしいバイオ洗剤「とれるNO.1」

とれるNO.1

とれるNO.1は、米ぬか、フスマ、酵素、そして有益微生物からなる、地球にやさしいバイオ洗剤です。合成界面活性剤はもちろん、化学物質は一切含まれていないというのが私的にヒット。
しかし、重曹や重曹沸騰水、アルカリウォッシュも使用している私には、「気になるけど、本当にいるかな?なくても今のままで十分じゃないか?」という微妙な位置づけでした。

そこで、実際にブースでその効果を見せてもらおうと足を運びました。

ブースで、説明してくださったのは、開発者の安川さん

安川さんは、「とれる」の説明をしながら油性ペン(マッ○ー)で自分の手に線を引き、液体「とれる」をシュッシュッとして、しばらく放置した後、ふきんで拭き取りました。液体「とれる」をスプレーした直後から、みるみるペンの汚れが落ちているのがわかり「すごい!」と思いました。また、金属にも油性ペンで同じような線を引き、同様に放置した後(1~2分でしょうか)、拭き取るとまるで何もなかったかのようにきれいになりました。
油性ペンの汚れ=除光液となってしまう私は本当にびっくりしました。

安川さんの説明と、お得なお値段に負けて、ついにおためしセット購入しちゃいました♪

「とれるNO.1」おためしセット口コミ感想

とれるNo.1おためしセット

自宅に帰ってきてから、掃除していてもなかなかキレイにならなかったトイレの黄ばみや、お風呂の洗面器&椅子の黒ずみにシュッシュッとスプレーしてスポンジやブラシでごしごしこすってみたら、みるみる汚れが落ちていきました!万歳!!

特に、トイレは陶器ではないアラウーノなので、強力な洗剤が使えず困っていたんです。アラウーノも水が流れる場所はそこそこきれいになるけど、用を足すときの「はね」た汚れはなかなか落ちないんですよね。。。

それが「とれる」で取れたのでもう、すごくうれしい。あきらめないでよかった~と思いました。「ここはもう無理」とあきらめるのではなく、「これを使えばきれいになる」と知っているのでは、普段の掃除のやる気にも違いが出ます。

味を占めて、家中あちこちスプレーしていたら、液体とれるが残りわずかに・・・。なくなる前に換気扇だけはきれいにせねば!と思ってます。

液状とれる成分表示

とれるの成分は、素手でも使える安心素材。^^
でも、ちょっとう~んと思ってしまうのは液体とれるのにおい。ちょっと腐ったような変なにおいがします。強いにおいではないし、バイオ、米ぬかだからかな?という程度のにおいなので、掃除に使う分には問題なしですが。。。

粉末とれる中身

粉末とれるの中身はこんな感じ。液体には入っていないおからが入っているそうです。安川さんおすすめの食器洗いは、液体より粉末だそう。粉末をお茶やだしをとるパックに入れて、食器を洗うとすっきりきれいになるとか。
「スポンジを使うより汚れがそのまま流れるのでいいですよと^^」のことでした。
我が家でも試してみましたが、油汚れもすぐにサラサラになりました。泡はたたないのですが、水で流すとキュッキュッとなり、汚れが落ちてると実感。

粉末とれるボトル

粉末とれるのボトルです。ここからサッサと使います。

「とれるNO.1」から生まれた米ぬか+バイオの化粧品「alata(あらた)」

alata(あらた)
とれるのおためしセットを買ったら、alata(あらた)の試供品がついてきました。ラッキー!

「とれる」だけでも肌はつるつるになるけれど、「化粧品」として販売するには、薬事法の関係でできなかったそうです。そこで、法律上化粧品として販売できるよう必要最小限の成分を追加し、堂々と「体に使ってください」と言える化粧品として登場したのが、このalata(あらた)だそうです。

alata(あらた)は「とれるNO.1」から生まれた米ぬか+バイオの化粧品だそうです。フォームとジェルの2タイプがあって、試供品では、フォームが泡にならず本商品のようには使えないけれど、これ、すごいですよ!肌つるっつるになります!

「とれる」のような変なにおいがあまりせず、安心して顔にも使えます。私はジェルタイプの方が使いやすいなと思いました。
一応、フォームは洗顔など、ジェルはクレンジングや歯磨きにと用途が書かれていますが、多分、どっちを使ってもきれいになると思います。

alata(あらた)で洗顔した後に、小鼻に詰まっていた角栓が浮いてきたのに驚きました!

たった1回の洗顔で浮いてきたので、3回くらい洗っちゃいました。笑
毎日使えばもっときれいになるかも~!と思い、それ以後毎日使ってます。あと、水ですすぐときに、肌がつるっつるになるのが楽しいです。




とれるNO.1
おためしせっと 税・送料込 1,500円
alata(あらた)
フォームタイプ 税込価格2,730円
ジェルタイプ 税込価格2,415円


この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

 



同じカテゴリーの記事

【この記事の含まれるカテゴリー: エコ・ロハス・ナチュラルライフ , 癒しフェア , 美容・健康
[11/03/02] 気休めか?!それでもいいのだ、気分が上がれば/±0のアロマディフューザー
[10/08/14] 「癒しフェア 2010 in TOKYO」訪問レポート
[10/07/27] THERMOS真空断熱ケータイマグ「JMK-351 DL」 口コミ

投稿者 キティ : 2009年8月24日 10:31
前後ページへのリンク

<< 土屋鞄のランドセルカタログ 2010年度版到着! | 秋冬ファッショに向けて!Calのビット付きトートバッグ>>


▲ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2018 ちびっこ育児の体験日記 All Rights Reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています