『Matty式 足ツボ10分解毒マッサージ』でセルフケア

カスタム検索

トップページ > ママの日常 > 『Matty式 足ツボ10分解毒マッサージ』でセルフケア
2007年5月11日

  『Matty式 足ツボ10分解毒マッサージ』でセルフケア

2007_0507AG.jpg
先日足ツボマッサージdeデトックス体験記という記事を書いたけれども、それ以来すっかり足ツボにはまっている。
毎日、自分の足や旦那の足をぐりぐりぶちぶちマッサージ。

そしてついに、Matty式 足ツボ10分解毒マッサージ―予約困難のカリスマ足ツボ師が初めて公開する目的別セルフケア術とかいう本まで買ってしまった。

思いっきり衝動買い。
本屋で見たら自分にも出来そう&読みやすい&症状別のセルフケアが書いてあったので
ものすご~く欲しくなってしまった。



スポンサーリンク


この本の著者Mattyさんという人が開いているサロンは、有名人も通う超人気のサロンらしい。
自身の体調不良をきっかけにリフレクソロジーに目覚め、台湾で修業した人。
サロンでも、マッサージしながら、セルフケアをどんどん教えてくれるらしい。

そんな人の本の中身はと言うと、
簡単にわかりやすく足ツボのマッサージ法が書かれていた。
マッサージに適した時間やクリームやオイル、手の形など。
自己流でもぐりぐりすればそこそこ気持ちいいのだけど、
基本を知るとコツがつかみやすい。

それに、
肩こりのときはこのツボ
アトピーの人はこのツボ
腰痛はこのツボ
みたいに、症状別、目的別になっているので、さらにわかりやすい。

足をきれいに洗うこと、ちゃんと指1本1本をふくこと、クリームで潤いを補ってあげること、などを読むと
いかに今まで足の裏を粗末にしていたかがわかってしまう。
毎日自分を支えてくれている足をいたわると同時に、体の不調を教えてくれる足ツボ。
「疲れたなあ・・・」
というときに簡単にできるのでこれからも続けていきたい。


スポンサーリンク



同じカテゴリーの最新記事5件

【この記事の含まれるカテゴリー: アトピーのこと , エコ・ロハス・ナチュラルライフ , ママの日常 , 育児
[13/07/10] ネットがあれば無料&独学で色々できる時代になってる
[13/07/09] 「適度な運動」のために、初めてフィットネス水着というのを買ってみた
[13/07/04] もうすぐあいつらが帰ってくるね!モンスターズ・ユニバーシティ
[13/07/04] びっくりするくらいかわいくないパウンドケーキができた
[13/07/02] 運動嫌い、泳ぐのも嫌い、でもプールで泳いできた

お知らせ

コメント欄は閉じています。管理人へのメール、感想、広告掲載の問い合わせはこちらからお願いいたします。
管理人キティへのメール・問い合わせ・広告掲載依頼はこちら
広告掲載・レビュー依頼についての注意事項
この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png キティへのメールはこちら
投稿者 キティ : 2007年5月11日 13:52
前後ページへのリンク

<< 布オムツに踏み切れない理由 | 『サジー(沙棘)手摘み100%ピュアジュース』モニター中>>

コメント

●Mattyさん
コメントありがとうございます!
まさか著者の方から直接コメントいただけるとは思っていなかったので感激です~。

この本、とっても役立っています。
自分はもちろん、旦那さんや母にやってあげたら、みんな「気持ちいい~」と言ってくれました。

足ツボの場所を覚えて、いつでもどこでもできるようになりたいです。
素敵な本をありがとうございました。

Posted by: キティ | 2007年5月24日 12:14

初めまして。足ツボ師のMattyと申します。
本を実践して下さってありがとうございます。
毎日無理せず習慣にしてみて下さい!

PS.予約困難でなかなか皆さんにやってあげられないのですが、本をみて実際やってもらってるのかBlogチェックしているんです。ご紹介頂き感謝です。

Posted by: Matty | 2007年5月19日 00:50


ナビゲーション

トップページ > ママの日常 > 『Matty式 足ツボ10分解毒マッサージ』でセルフケア


▲ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2015 ちびっこ育児の体験日記 All Rights Reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています