やっとママと赤ちゃんの意思疎通ができるようになってきました

ちびっこ育児の体験記 ちびいく
サイトマップはこちら
トップ > ちょっと大きくなりました〜1歳〜 >

意思の疎通が可能になってきた

一方通行としか思えなかった赤ちゃん時代

赤ちゃんに話し掛けることが大事なのはわかっているけれど、やっぱり一方通行だよ〜と、内心思っていました。
だって、こっちが話し掛けてもぼーっとしてるし、ボールとか投げても無反応だし、お腹すいた、眠い、機嫌が悪いときは泣いてるだけで。。。
わたしのこの問いかけは無駄なんじゃなかろうか?
そう思いたくなる毎日でした。
ある意味、ひとり言のような感じ。

こっちの言っていることがわかってるのかな?

それが、だんだん「聞いてるな」と思えるようになってくるんです。じっとこっちを見ていたり、ごはんのときに「待っててね」と言うとスプーンに盛ってもらうのを待っていたり、だんだん言葉を理解してるのかな?と思いました。
散歩に行って「ワンワンだよ」と言うと、指差す方を見たり、こっちのすることに対して反応が返ってくるようになりました。

なんとなくやりとりできてる〜

言葉はまだ出なくても、いやなときは首を振る、かまって欲しいときは「ママー!」と呼ぶ、「ごみポイしてね」というと、ちゃんとゴミ箱に捨ててくれる。
1歳を超えてから、やりとりできることが一気にたくさん増えました。
私が何かを言うと、それを一瞬考え、そして行動に移すようになってきました。
もちろん、まだまだ、自分の思い通りにならないと、泣いたりわめいたり、地団太を踏んだり、すねて奥の部屋へ行ったりしますけど。







トップページへ戻るこのページの上部へ戻る次のページへ進む

当サイトは、ロリポップ! レンタルサーバーで運営しています。
Copyright (C) 2008 ちびいく ちびっこ育児の体験記 All Rights Reserved.
育児 赤ちゃん 1歳 意思 疎通 おしゃべり コニュミケーション

カスタマイズtemplate ぴ〜333
template配布  ぴ〜333